Base Connect

Base Connectとは

自社医薬品のグローバル展開に伴って、安全管理情報をグローバルに一元管理し、日米欧3極の規制当局に速やかに報告できる仕組みである安全性情報管理DBとして、Global Packageの導入が推進されて来ています。しかし、安全性管理情報の収集に関しては、様々なルート(医療機関・患者・規制当局・治験・文献学会情報・提携企業 等)から多くの安全管理情報を収集する必要があり、生産性・品質向上面で大きな課題が存在します。d-Solutionsでは、製薬企業の安全管理情報収集における様々な課題を解決すべくAE Solutionを提案します。

  • 最近、自主点検の結果、副作用の報告漏れ等が業界の大きな課題となっています。副作用収集に大きな役割を担っているMRの現場での情報武装は、解決に向けてのソリューションと考えています。
  • 『Connect Series』として製品のラインナップを図ることで、副作用発生現場(MR)と製薬企業の安全管理部門(本社)との情報連携を強化するためソリューションを強化いたしました。
  • Base Connectは、Connect Seriesの管理機能を集約し、お客様に効果的な機能追加(製品追加)を提供するため準備された基本システムです。

主な機能一覧

Base Connectで現在実装している主な機能は、下記の通りです。
No.機 能 名 称説  明
1.マスタ管理Connect Seriesで必要なマスタ情報(製品、施設、MRと施設の紐付、組織情報等)を管理します。
2.コンフィグ管理Connect Seriesで必要なコンフィグレーション情報(アクセス権限、ロールとの紐付、ロジカルチェック、DTD等)を管理します。
3.コードリスト管理Connect Seriesで必要な表示項目、選択項目等を管理します。
4.ユーザ管理ユーザの登録、変更、削除(無効化)が可能です。
5.メール機能Connect Seriesで特定の処理にないし、必要なメールを送信することができます。機能(イベント)に対して必要なメール送信を設定します。
6.バッチ処理更新頻度が高いマスタ情報について、更新バッチを設定し定期的に事項更新を行います。(導入時にお打ち合わせで定義します。)

Connect Series システム推奨環境

 

システム導入後の保守内容

保守条件について保 守 内 容
提供される
保守サービス
●製品及び操作、運用に関する問合せ対応(回数制限なし)
 貴社システム運用保守一次受け窓口からのお問合せに対して、製品開発チームが調査・回答を行います。
 受付時間帯: 9:00~17:00 (土日祝、年末年始休暇を除く、オンサイトサービスではありません)
●改善要望受付、検討、対応の可否と対応時期の連絡。
●製品の不具合対応。不具合の現象や影響範囲を事前にご担当様へ連絡し、対応時期をご相談させていただきます。
無償保証期間●パッケージ保守の無償保証期間はありません。
ソフトウェアの
バージョンアップ
●バージョンアップ(機能追加・規制対応等による変更)の場合、ライセンスは無償で提供されます。貴社にて適用をご判断いただきます。
●バージョンアップ作業は、別途SE費が発生します。
障害対応●障害発生時の対応
アプリケーション障害時は、弊社にて原因と対策を明確化、貴社に伺って貴社ご担当様立ち合いのもと作業を行います。もしくは、作業手順を明確化し貴社ご担当様で作業をお願いし、弊社保守担当が立ち合います。原則、即日障害対応を目指しますが、状況に応じて時間を要す場合はご相談させていただきます。

Back to Top