Adobe Acrobat保護モードトラブルシューティングのお知らせ

Adobe Acrobat保護モードトラブルシューティングのお知らせ

Acrobat DC(サブスクリプション版)およびAcrobat 2020よりAcrobatの「保護モード」に新しい機能が追加されています。
標準では無効になっているはずですが、最新バージョンでは有効になっている場合があります。
この場合、弊社製品が動作しなくなり、Acrobatが起動できない状態になります。保護モードを無効にしてください。

「保護モード」の解除方法

1.すでにAcrobatが起動できない状態である場合は、弊社d-Solutions製品をアンインストールして、Acrobatが起動できる状態にしてください。
2.Acrobatを起動し、[編集]-[環境設定]メニューを選択し、分類[セキュリティ(拡張)]を選択します。
3.「サンドボックスによる保護」 のボックス内の「起動時に保護モードを有効にする(プレビュー版)」がチェックされている場合は、チェックを外してください。
4.[OK]ボタンをクリックして、ダイアログを閉じます。
5.アンインストールした弊社d-Solutions製品を再インストールしてください。setup.exeを「管理者として実行」でインストールしてください。

ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

ニュース一覧へ

Back to Top